【男性用媚薬】プレイ前に使って効果大

デリヘルや風俗嬢への差し入れ、プレゼントで喜ばれる物と迷惑な物

風俗遊び デリヘル

デリヘルや風俗で、お気に入りの子を見つけたら、ついつい何か物をあげて、喜んだ顔が見たいと思うものだ。

しかし、僕たちが差し入れしているモノ、プレゼントしているモノは、女の子が本当に喜んでくれている品なのだろうか?

ここでは、デリヘルや風俗で働いている女の子に聞いた、差し入れやプレゼントに対してのホンネと、僕が実際に行なった差し入れやプレゼントから、本当に喜ばれたモノを紹介する。

デリヘル嬢・風俗嬢に喜ばれる差し入れ、プレゼント3選

1位:現金

いきなり夢の無い選出となるが、これまであげてきたものの中で、女の子が一番喜んでくれたものは、現金である。

また、風俗で働いている女の子20人程に個人取材した際も、やはり現金と答える子が多かった。

(ちなみに、この取材にもお金がかかっているw)

果たして、これは差し入れというのだろうか・・・。

しかし、これが現実なのだ。

相手は勤務中である

デリヘルや風俗で遊ぶ時間は、男にとってテーマパークに来たような、夢のひとときである。

しかし、相手の女の子は、あくまでビジネスでこの場にいる。

となれば、一番喜ばれるのはお金だ。

渡している金額は、5,000円か10,000円のどちらか。

(誰にでもではないよ。何回も呼ぶような、気に入った人にだけ。)

僕の場合は、忘れてしまう心配があるため、来た時に直接手渡しするが、あまりオススメしない。

相手によっては、プレッシャーになってしまう場合があるからだ。

全てが終わった帰り際に、サッと渡すのがベスト。

交渉材料に使わない事

最近、嫌なニュースを見た。

とある被災地の避難所で、支給される食糧を餌にして、女性に身体を迫る被害が相次いで発生していたというのだ。

男性には、女性に対しての支配欲がある。そのため、女性が欲しがるものを差し出し、自分の立場が上になったと安心したがるものだ。

今回紹介する「現金」は、そういう意味で紹介しているモノではない。

従って、本番行為がしたいがための、交渉材料として使わないで欲しい。

あくまでも「差し入れ」、「プレゼント」である。

デリヘルで本番したい!基盤確率を上げる方法を3タイプに分けて解説
デリヘル業者は事務所にコンドームを置いて配布しているところもあるので、表向きは本番禁止としているが、当人同士の合意があれば黙認しているというのが本当のところだ。 そんなこんなで、某掲示板で『〇〇さんは基盤ですか?』、『〇〇は蟻?梨?N...

2位:金券

次に金券。非常にシビアである。

金券といっても、サーティワンやハーゲンダッツのような、絞られたジャンルでしか使えないものは避けた方がいい。

プレゼントにオススメの金券

◆Amazonギフト券
◆JCBギフトカード
◆三井住友VJAギフトカード
◆百貨店ギフトカード(アメエク)
◆イオンギフトカード
◆セブン&アイ共通商品券

上記のような、選択幅があり、万人が共通して使える金券が望ましい。

金券の即日発送は金券ねっとベテルギフトがおすすめだ。

3位:乾燥対策・保湿アイテム

どうせ女の子に何かあげるなら、実用的なものがいい。

デリヘルや風俗に通う女性は、何回もシャワーを浴びるため、冷え性や乾燥肌になりやすい。

このため、肌を乾燥から守る保湿クリームが手放せない子が多い。

そんなわけで、僕がよく女の子にあげるのが保湿クリーム。これは、独自取材(有料)でも良いと判断された。

とりわけ、ウケがよいのがこれだ。

柑橘系の保湿クリームだが、程よいフルーティな香りで、サイズも小さいため、コンパクトで持ち運びやすい。値段もリーズナブル。

これを渡した別日に話題にでる事も多く、500円程の出費で本当の意味で女の子の役に立てる「差し入れ」に化けるのだ。

デリヘルや風俗嬢への差し入れ・プレゼントは無くても別にOK

そもそもだが、デリヘルや風俗嬢への差し入れやプレゼントは、なくても全然構わない。

むしろ、何を提供すれば分からないのなら、下手に差し入れなんてしない方がいい。

差し入れをしたからといって、特別な好意を得られるものではないし、モノによっては、逆に迷惑になってしまうのだ。

自分の事を考えて持ってきてくれたという事は、女の子も理解しているので、無理にでも喜んだフリをしなければならなくなる。

結果、女の子に余計な気を使わせてしまうワケだ。

デリヘル プレゼント 迷惑・嫌がられるもの

差し入れで一番多いのが、飲み物、食べ物だろう。

これは、相手の勤務時間、呼ぶ時間によっても異なるが、無神経な提供は、かえって迷惑になる。

たとえば、あなたがお寺の住職で、お経の出張サービスをしているとする。

出張する先々で、お菓子が出され続けたらどうだろう?

辟易するに違いないが、気を使って食べ続けてしまう人もいるのではないだろうか。

用意されるのは、相手をおもんばかったものなので、断りづらいと感じる人もいるだろう。

デリヘル嬢や風俗嬢も同じである。

飲食物は少量を、強要しない範囲で提供しよう

心を込めて用意したケーキやスィーツは、塊で1つの個体を保っており、完食が強要されているようなものである。

もし食べ物や飲み物を提供したいのであれば、一口サイズのフルーツやお菓子を小皿に入れておき、女の子が自分の意志で気楽に摘める環境を用意しておけばいいだろう。

そして、ハーブティなどリフレッシュ効果がある飲み物を少量だけカップに入れ、ふだん客人をもてなす様に差し出せばいいだろう。

ペットボトル型のジュースについてだが、お茶やジュースは女の子も携帯していることが殆どなので、最初からあげなくていい。ケースバイケースで本当に必要かどうかを見極めよう。

僕のおすすめは、最初に飲み物を持っているかを聞いておいて持っていなければあげる、もしくは女の子の持参している飲み物が空に近くなっていたら、帰り際に冷えたお茶のペットボトルを(冬なら暖かいもの)がいるかどうかを聞き、相手が欲しいといったらあげる。こんな程度でいいだろう。

あとがき

恥ずかしながら僕は、デリヘルや風俗を使い始めた頃、相手のことなど何も考えずに、差し入れやプレゼントをしていた。

今思えば、ただただ、自分の中にある願望を満たす為の行為に過ぎなかったのだ。

穴があったら入りたい。

「愚者は経験から学び、賢者は歴史から学ぶ」

ここを見に来てくれた男性には、ぜひ後者になっていただきたい。

コメント

  1. 通りすがり より:

    わしもさいきん5000円わたしとるわ

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました